« SFのこと(その7) | トップページ | 佐々木倫子『Heaven?』6(最終巻 小学館) »

エマ

森薫『エマ』(エンターブレイン刊 / ビームコミックス 既刊4巻 1巻ISBN: 4757709722 2巻 ISBN: 4757713126  3巻ISBN: 4757716427 4巻ISBN: 475771887X )

表紙のメガネで清楚なメイド嬢が目を惹く、メイドコミック。
メイド萌と思いきや、手堅い歴史ロマン。厳然とした階級社会であるヴィクトリア朝イギリスが舞台、ジェントリー階級の跡取り息子と、彼の家庭教師だった老婦人のメイドの恋物語。

身分違いの恋と諦めの中にいつの間にか育っていった恋の激しさが、噴出したような新刊4巻の末が出色。

恋愛物語の醍醐味が、数多の障害を乗り越えて愛を成就させるということならば、物語世界においては同性であることすらタブーにならない昨今、一見古くさいような若様とメイドの「身分違いの恋」が感動を誘うのは、主人公二人の誠実なキャラクターの魅力もさることながら、「ヴィクトリア朝の階級社会」が物語の背景として自然にとけ込んでいるから。

何気なく読み進めていくうちに、自然と物語に引き込まれて、4巻ラストのエマの感情の噴出に、がつんと一撃。

お勧め。

|

« SFのこと(その7) | トップページ | 佐々木倫子『Heaven?』6(最終巻 小学館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83991/1335814

この記事へのトラックバック一覧です: エマ:

« SFのこと(その7) | トップページ | 佐々木倫子『Heaven?』6(最終巻 小学館) »