« ほんのちょっとグチ | トップページ | BLOOD+ Episode-34 俺たちのいる世界 »

Episode-33 信じるチカラ 追記

32話、録画したものを見直しました。

1年でのカイの成長ぶりは、何度見ても驚かされるものがあります。 私室で一人もくもくと銃のトレーニングをするカイ。 本部船の中なら、トレーニングルームがあって、実弾で訓練できるのに。 ジョエルの移動用の車両を見ると、特別仕様という訳でもなさそうだし、やはり活動資金難なのでしょうか? 盾の親組織の財団って、どうしちゃったんでしょう?

あれ? そんなことが言いたいんじゃなくて。

カイが私室でお着替え(笑)の時に、胸元の大きな赤い石のペンダントが覗いていましたが、あれ、リクですよね? 財布に収めた兄弟3人で撮ったプリクラ。中央のリクの無邪気な笑顔が切なく、それをちらりと見てしまうカイはもっと切ない……。 お約束なシーンではあるんですけどね。 でも、(作り手側が視聴者を泣かせようと)いやらしく見えないのは、カイが悩み続けて、そして帰る場所になる、と思い至った長い過程を見ているからこそ。 カイが写真を見るのは追憶ではなく、日々誓いを新たにしている、その前向きな姿勢が、切なさを誘うのかもしれません。

話変わって、シフの進化形(えーっとなんていったっけ。一度や二度じゃ覚えられないや、涙)。 翼手をぶった切って、活動停止にしちゃったけど、なんで?

えーっ、再生するんじゃないの?

再生を防ぐには、サヤの血で結晶化するしかなかったんじゃないの? 切られた翼手からは、血が滴っていましたが、あれ? ? ?

サヤの血が翼手を結晶化させるのは、ディーバとサヤの血を混ぜると結晶化することの 応用で、ディーバ由来の翼手だからサヤの血で結晶化することで、細胞の再生活動が抑えられるのだと思っていたのですが

……

あのシフの進化形の血に、翼手を結晶化とまではいかないまでも、細胞活動を休眠させる何かが潜んでる? それって、サヤとディーバと両方の血を持つ、リクとディーバの子供と関係あり? シフの進化形、顔を隠しているけど、あれは何故? 別に、お客さま(米国・英国の高官)に顔を隠す必要はないわけで、だとすると、顔を隠すのは作中の諸事情というよりも、制作サイドの都合?

リクとディーバの子供のクローンという予想を立てているのですが。 果たして当たりますかねぇ。

|

« ほんのちょっとグチ | トップページ | BLOOD+ Episode-34 俺たちのいる世界 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83991/1987742

この記事へのトラックバック一覧です: Episode-33 信じるチカラ 追記:

« ほんのちょっとグチ | トップページ | BLOOD+ Episode-34 俺たちのいる世界 »