« Episode-32 ボーイ・ミーツ・ガール | トップページ | ほんのちょっとグチ »

Episode-33 信じるチカラ

あれ?
あれ?

だーれ?

えー?

カイ?

いや、先週の予告を見てわかってはいましたが、たった一年でカイ育ちましたねー
(不覚にも)カッコイイぞ、なんて、ときめいてしまいました。

しかーしっ!

弱い!

銃を片手に翼手の矢面に立ちますが、1体ならばともかく、複数体だとやはりダメダメです。
とはいえ。やはり、心意気かな? 赤い盾がなくなっても、サヤがいなくても、翼手に向かっていこうという心意気が、またいいなぁ、なんて思いましたよ。
でも、銃より子供が似合うカイでした。はは。

一方デビットさん。
すっかり酔っぱらいの、ダメ人間に。
(あの)カイに(すら)ぶちのめされ、子供にも嫌われて。
理由は……

サヤがいない

って……
何だかちょっと違和感。サヤがいようがいまいが、翼手がいればそこに戦いがあるのに。
とはいえ。デビットさん、赤い盾の絆を家族のように思っていたんだろ、と言われていました。そうかも。一般人のカイが戦いの場にいることに一番心を痛めていましたしね。
サヤは赤い盾の象徴だとしたら、赤い盾がないというかわりにサヤがいないというのもちょっと納得かな?
でもやはり。

ジュリアがいない……

または、

ジョエルがいない……

くらいは言ってほしかったです。

そのジョエル。
生き残っていました。ただし、車椅子の人となっておりました。
あの傷で生き残ったのだから、よし、と。

それにしても赤い盾。
確かにただでさえ少ないメンバーのほとんどを失い、本部船も海の藻屑で、まあしょうがないか、という気もするのですが。
ビーンズの小説版にあった赤い盾の親組織の「世界経済を左右する財団」っていうのはどうなっちゃったんでしょう? 赤い盾バックアップのためには動かないのでしょうか?

シフの進化系のような翼手が開発されました。
それを狙っていたようなフードの二人は、もしやシフの生き残り?
ディーバ側は自分たちで翼手を放って街を混乱させ、その対策で各国に恩を売る、マッチポンプしてます。
アンシェル兄、あくどーい。
アンシェル兄の他にディーバのシュバリエは他に誰がいたかしら? ソロモンはいませんでしたよね?

ラスト。カイのピンチにサヤとハジが姿を表します。
っていっても、ハジのチェロケースとサヤの瞳だけ。

あー。新しいサヤ。
どんなふうにカッコよくなったのか。

見せてくれよー

|

« Episode-32 ボーイ・ミーツ・ガール | トップページ | ほんのちょっとグチ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83991/1962289

この記事へのトラックバック一覧です: Episode-33 信じるチカラ:

» 青年は変貌を遂げ、新たな道を切り開く [MARGARETの徒然草]
ちょっと待ってください!何ですか、これはっ!?あの…カイ、すっごいカッコいいんですけど…!?髪も短くなって、見た目からイケメンだし…。すんません、惚れそうになってるんですけど…良かった〜!ジョエルさん生きてた〜!デヴィッド...... [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 22時48分

» BLOOD+ 1年経ちました [SLOTH DIARY ]
さて、先週リクが死ぬという衝撃の超展開をみせたBLOOD+。なんたいうか死に方というか、その前の行為というか、いろいろ凄かったよね。大した死亡フラグもたってなかったし。僕も死ぬとは思わなかったし。とにかく壮絶な死に様だったと思うんです。カイ兄ちゃんが翼手化しなかったことだけが救いです。 さて、前回の話はコレくらいにしておいて、今週の話に移りたいと思います。まず言いたいのは、カイ成長しすぎじゃね?という事。なんていうか器が大きくなったというか、男前になったというか、多分へたれではなくなったんじゃ... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 01時36分

» BLOOD+ 33話 「信じるチカラ」 [Every day absorbed in hobby...]
あの忌まわしい事件から一年後のロンドン、ここが今話からの舞台です。 最近急増してきている翼手、残されたカイ達はどのような道を歩んでいくのか・・・? 冒頭シーン、な〜んとなくカイがちょっぴり大人になった感じかな?ルイスと共に翼手の後を追っているみたいです....... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 07時16分

» BLOOD+ Epi33 [ひねもす のたり のたり かな ver.2]
憔悴のデヴィッドはそんな理由だったのか…… てっきり私は、ジョエルがいなくなってしまったのかと……(笑) デヴィッドは復活するとみていいのかな、と思いましたね。 でも、私的には、ジョエルじゃなくて、赤い盾だったというのに納得がいかないような…… ごめん、ち....... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 08時21分

» BLOOD+ 第33話に思ふ。 [Sweet Vanilla -deuxieme-]
壮絶な(?)32話から1週間。 『1年後の俺たち』って感じでした。 なんか、カイがすっげぇかっこいい。 大人カイ。 それまでそんなに好きじゃなかったし、足手まといの可愛そうなヤツくらいにしか思ってなかったけど。(ひどすぎ?) やっぱり一皮向けるとオトコって....... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 10時12分

» 『BLOOD+』#33感想 [アニメ卍日記(仮)参番館]
BLOOD+ ロシアン・ローズ(1) 『BLOOD+』#33「信じる力」 前から一年後の話。 デヴィッドがヘタレてるよ。カイが大人になってるよ。小夜が最後しか出てねぇよ! イギリスでは翼手が大量発生。 そこでディーバ側のシュバリエたちが、おそらくシフの進化形になる....... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 11時25分

» 信じるチカラ [tune the rainbow]
あれから一年。 遂に遺伝子操作で擬態化できるようになっちゃった!! [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 18時50分

» Blood+ 第33話 「信じるチカラ」 [人生裏街道]
先週、赤い盾の本部とともに、海に消えた小夜とハジ、ディーヴァとカールでしたが、それをきっかけに、赤い盾は崩壊し、カイとデヴィッドとルイスは、かつてのデヴィッドが本来の名前を名乗っていた当時の戦友のロンドン郊外の家に転がり込んでいた。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 19時50分

» BLOOD+ #33 [マニアックにあこがれて]
『信じるチカラ』 [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 20時24分

» BLOOD+ 第33話 [孤狼Nachtwanderung]
第33話「信じるチカラ」 ノクトビジョンのアヤシイ男達!?・・・・・と・・・エッ!・・・カイ!? カイがSAS(特殊空挺任務部隊=イギリスの対テロ組織)を率いて翼手退治ですかっ!? ディーヴァの赤い盾襲撃、崩壊から1年後、カイたちはイギリス・ロンドン郊外にあ... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 00時07分

» BLOOD+ 「信じるチカラ」 [自由で気ままに 〜L'ala di libert&agravei〜]
衝撃の前回から1年後の世界 あれから色々とあったようですね [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 12時45分

» (アニメ感想) BLOOD+ 第33話 「信じるチカラ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLOOD+ 夜行城市 前回の衝撃から1週間・・・。なんか長い一週間だったような気がします。色々な意見があったでしょうが、やはり表現方法には問題があったと思います。まあ、これに関しては私も色々と思うところがあるのですが、それに関しては後日改めて記事にしたいと思....... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 23時59分

» BLOOD+ 33話 感想と考察 [さくぞうの半ヲタ日記]
信じるチカラ BLOOD+(7) 完全生産限定版喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 Amazonで詳しく見るby G-Tools 止まる者 デヴィッドがヘタレてる・・・。(泣) 個人的には赤い盾の本部が無くなったとて、実質的対抗手段が小夜だけなので何の支障があるの?と思いますが。(苦....... [続きを読む]

受信: 2006年5月31日 (水) 22時08分

« Episode-32 ボーイ・ミーツ・ガール | トップページ | ほんのちょっとグチ »