« Episode-29 呪われた血 | トップページ | Episode-30 ジョエルの日記 »

お台場

本日はSCCに参加のため、ビッグサイトへ。
いつもは新橋からゆりかもめで行きますが、今回は豊洲経由で。
豊洲からのベイエリアの開発の進行度合いにびっくり。
車窓に広がる空き地には建築資材置き場が点在し、遠景には完成したばかりの高層ビル。
この位置から写真が撮れるならぜひ撮りたいと思いました。
同時にこれは「バビロンプロジェクト」(byパトレイバー)。
押井監督の目にはどんなふうに見えるのだろう、なーんて思いながら車窓を眺めておりました。
新橋からの眺めとは、何処か違うように思えました。こちらの方が好き、かな?

自ジャンルは、アニメも連載も終わってしまった落日ジャンルではありますので、比較的閑散としております。ですので今日の全体の人出がどうだったのかは定かではありません。
しかしながら、春シティよりは売上がよくて、ほ。
なにしろ、作りすぎて、いずれは西翼に処分をお願いしなければならない本が3冊もありまして。ははは。単価を下げるためにはある程度刷らないといけなかったんですけど、売れなければ懐が痛むばかりなんですよね。
売り場にはA5の本が、5冊が2段で計10冊並びます。
せっかくの売り場、空きスペースができるのはもったいないと思っていたのですが、びっちり詰めると、売上がおちるような……。それに、お客さまから見て上段のスペースはあからさまに売上が悪く、下手をすると目に入れていただけてないような……。
今回、ようやく売り場づくりのコツがつかめた気がします。

さて。いつもはイベント後は友人たちとお茶と称して宴会をするのですが、今回は辞退して、一人お台場で遊ぶ予定を立てておりました。
ずっと、ビーナスフォートに行ってみたかったんです。
湾岸はイベント毎にでかけますが、ビッグサイト以外のエリアにはほとんど足を踏み入れたことがなくて、今回は思い切って足を向けてみることに。

足を踏み入れると、天井は夕暮れ直前の茜色に染まり始めた晴天の空。広い通路には小物の屋台が出ていて、本当は屋内なのに偽物の空のおかげで露天のような活気があります。まるでディズニーランドのような祝祭空間のようです。最近は買い物は限られた時間に駆け足で、それ以外は仕事とイベントとなんて潤いのない生活をしていたので、最近あまり目にしなかった華やかな様子に胸がわくわくしました。
靴を買って、ピアスを買って、甥っ子に夏用のTシャツを買って。
思いがけずに散財してしまいましたが、いいものが買えました。
イベント帰りには、また来たいな。
今度は、蜂蜜の専門店でお茶がしたいです。

イベント、行くまではすっごく気が重くて(だって在庫がね)、でも比較的売れたし、お買い物は楽しかったし、とても楽しい一日でした。

|

« Episode-29 呪われた血 | トップページ | Episode-30 ジョエルの日記 »