« 雪乃紗衣『彩雲国物語』(角川ビーンズ文庫) | トップページ | 『のだめのカンタービレ』 »

BLOOD+ Episode-35 希望のない明日

BLOOD+ Episode-35 希望のない明日

えーげーつーなー。

シフの進化形(まだ名前が覚えられません)は、本当にシフの進化形でした。えぇモーゼス? 彼の遺伝子をベースに作られたようです。
同じ顔っていうか本人?どおしで殺し合いをさせて……いや、びっくり。
どこまでえげつないことをするんでしょうね。アンシェル兄は。
人一人一人の生きる権利を何だと思っているのでしょうか。

シフたちは、一人、また一人とソーンの進行により仲間を失っていっています。
サヤの血ではソーンを抑えることが出来ない以上、生き続けるための希望は、ディーバのみ。5人のシュバリエに囲まれたディーバの血を得ることはサヤ以上に困難で、シフたちは希望のない明日の訪れに打ちひしがれるしかなく、それでも幼い? ルルゥを生かそうとするシフたちが切ないです。
生きている以上いつか死を迎えることは苦しくとも悲しくとも避けられないことですが、シフたちの死がディーヴァたちによって仕組まれた死ではなく、生き尽くしたその上で迎えることができれば、と願ってしまいます。
彼らには大切な仲間を失いたくはないといういたわりあい大切に思う気持ちがあるのだから、本人も仲間も、「お疲れさま。楽しかったね」と言える最後を迎えられるようになって欲しいなぁ。

助けられたルルーがサヤに助けを求めた時の、
「私一人になっちゃう」
という悲鳴のような一言はそれ自体に胸を痛くさせられますが、動物園でリクがディーヴァに吸血されて命を亡くしそうになったとき、カイが「一人きりになる」とサヤに言ったシーンとダブってなおさら胸が痛いです。

今のサヤには仲間がいない。
ハジとはいつも一緒だけど、彼はシュバリエで仲間ではない。
カイやリクも家族という仲間でした。赤い盾も。
でも、今のサヤは仲間を拒否している。もう、自分のせいで誰も失いたくない、という気持ちが強過ぎて、一人になってしまった。大切に思うほど、遠ざかってしまうなんて、悲しいなぁ。
サヤこそ、あまりにも特殊で明日に希望もないのに、それでも一人きりでシフを、カイを、助けようとする。
シフたちが以前と変わった、というなかで、ルルーが「変わっていない。私たちを助けてくれるのだから」と一言。この言葉にサヤが癒されてくれればと思います。

何はともあれ、シフとサヤの共闘が実現してほっとしました。

デビットさんは、「一生分酒は飲んだ」と言って、復活。
デビットさんの復帰を一番待っていたのは、ジョエルだったのですね。
赤い盾再興だなんて。

愛?

はは。それはともかく。

サヤ側のディーヴァ包囲網が整いつつあるその一方。
アンシェル兄は、サヤの血がディーヴァを殺すからと、サヤ抹殺の意思は固く、助けたいと思うソロモンと、自分こそがサヤを殺したいと騒ぐカールと、掴みどころがないネイサンと、ディーヴァのシュバリエの間の不協和音もまた確実に大きくなっています。
そんな中でデルタ計画が完成しつつあるようですが……
ディーヴァの歌声をマスコミにのせて、何をやらかす気なのかしら。
何より、リク似のディーヴァの謎が気になります。
次、なんかわかるかなぁ。

|

« 雪乃紗衣『彩雲国物語』(角川ビーンズ文庫) | トップページ | 『のだめのカンタービレ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83991/2165253

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+ Episode-35 希望のない明日:

» BLOOD+ 主役はルルゥ [SLOTH DIARY ]
屋根の上からこんばんわ。シフの皆さんです。なんとか1年生き延びました。っていうか、時間がないとか言いながら1年生きるなんてすごいよね。イレーヌさんはあそこで死ななくっても、1年という時の中で確実に死んでただろうね。 デヴィット歩いてロンドンへ!一体どれくらいの距離があるのかわかりませんが、歩きは無謀なくらいの距離は軽くある気がするんですけど。復活早々頑張りすぎです。 1年生き延びたシフの皆さんでしたが、ジェイムズ率いるコープスコーズに襲われて半分くらい死にました。なんか悲惨です。死ぬため... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 03時44分

» BLOOD+~今日のムッシュ 【希望のない明日】 [犬と下僕様]
ルルゥがカワイイ… さて、世界に羽ばたいたディーヴァ様に対し、どん底の生活を送る小夜の妬みに満ちた顔のアップで始まった今回のBLOOD+。シフのみなさんも再登場…あぁ、もうほとんど名前が解らない。 そういや、そんな映画があったような どうやらディーヴァ様はリク少年の顔を奪ったようです。多くの視聴者が期待した“ディーヴァとリク少年のご子息”説は泡と消えたようです。そういや翼手(シュヴェリエ)は人体模写だか擬態が出来たんでしたね。あのハゲ―――アンシェル兄さんみたく。 「大事なモノを貰っ... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 09時34分

» BLOOD+ #35「希望のない明日」 [シチュー鍋の中の混沌]
ルルゥいじらしー。ルルゥが全てやね今回は!(笑) 誰かの想い出になりたい、なんてさあ。泣かせるね。小夜の本当の気持ちを理解して、ちゃんと伝えることが出来るのは、ルルゥだけだもんな。 小夜とシフの間にひとつの縁が出来て、ディヴィッドが復活して赤い盾再建の話と、タイトルとは逆に、小さいけど確実に希望が生まれてる話でした。あと、凸凹コンビとディヴィッド達(いつもはルイスっぽかったけど)が連絡を取り合ってた、ってのは以外。てっきりあのまま放置かと思ってたからw あと、カールがまた何かやらかしそう。あ... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 11時36分

» 第1858回 アニメ BLOOD+Episode-35「希望のない明日」 [ran rabbit junk's blog]
今回はシフ、参戦!!な回でした。 〜あらすじ〜 一年の歳月は、シフたちにも確実に影を落としていた。 グドリフとダーズにソーンが現れ、少なくなった仲間同士日の光を避け、廃教会でひっそりと肩を寄せ合う日々。 そんな彼らに、さらなる絶望が襲い掛かろうとしていた....... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 14時08分

» BLOOD+ Episode-35「希望のない明日」 [kasumidokiの日記]
シフが小夜に冷たい。希望じゃなかった、って。アニメBLOOD+。 [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 17時11分

» 『BLOOD+』#35感想 [アニメ卍日記(仮)参番館]
BLOOD+ ロシアン・ローズ(1) 『BLOOD+』#35「希望のない明日」 シフと小夜の話。 シフまだ生き残ってたのね。 それよりリクとディーバの子供じゃなくてディーバ自身でしたね。 子孫を残すならまだしも、顔を手に入れるだけに意味はあったんだろうか? デルタ計....... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 20時00分

» BLOOD+ Epi35 [ひねもす のたり のたり かな ver.2]
リクそっくりの少年…… と先週のTVジャックのあの人はやっぱりディーヴァだったらしいですよ。 メルマガに書いてあったのを読んだ時、 えぇーっ、違うの?、とすこし思ってしまいました。 リクとのアレじゃなかったんですね。 ちょっと、期待(どんな期待なんだろう...... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 20時11分

» BLOOD+「episode35 希望のない明日」 [ガブリエルのブログ]
リクの顔をしたディーヴァ。 私はもう、ソロモンホリックです(〃д〃)♪ 毎週、出てくれないと、禁断症状が。 「アンシェル!サヤは私が殺す!!」カール アンシェル、無視!!( [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 00時41分

» BLOOD+ 第35話に思ふ。 [Sweet Vanilla -deuxieme-]
あれはディーバそのものだったのね。 脱皮でもしたのか?・・・ありえる。 カイが『リクの顔を奪った』とか言ってたけど、一応伏字のつもりなんだろうか(笑)。 シフ、久々の登場。 全員名前がわからなかったんだけど、生き残った3人だけ今日覚えた(笑)。 モーゼス...... [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 09時54分

» BLOOD+ 第35話 「希望のない明日」キャプ感想 さよならルルゥ [魔法先生リリカル☆ハギま!]
いやああああぁぁぁっぁぁっぁl!!! 嘘だうそだspだうsだおくぁwせdrftgyふじこlp; (大幅追記・完成版) [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 10時07分

» BLOOD  ep.35 [猫の物干し台]
◆BLOOD  ep.35 希望のない明日 ◆  小夜が帰って来た事でデヴィッ [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 11時32分

» BLOOD+ 「希望のない世界」 [自由で気ままに 〜L'ala di libert&agravei〜]
ワールドカップに燃えつつもこちらも忘れずに・・・ 少女ルルゥの想いと願い [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 12時49分

» 『BLOOD+』第35話「希望のない明日」 [月日夜の嗜好感想記]
{{{:一年の歳月は、シフたちにも確実に影を落としていた。グドリフとダーズにソーンがあわられ、少なくなった仲間どうし、日の光を避け、廃教会でひっそりと肩をよせあう日々。そんな彼らに、さらなる絶望が襲い掛かろうとしていた。コープスコーズが突如としてシフたちに攻撃をしかけてきて……。 }}} [[attached(1,center)]]  先週から気になっていたディーヴァの顔。  どうやら2世というわけではなく、ディーヴァ自身がリクの顔に変わっているだけのようです。  倉..... [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 22時15分

» BLOOD+ #35 [マニアックにあこがれて]
『希望のない明日』 [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 19時12分

» 希望のない明日 [日々の煩悩]
アニメフェス最高でしたーー!! ではではBLOOD+35話感想! シフ生き残ってました! あと…5人…でも2人にソーンが…! 死んじゃいそうだよ(泣) カイはあの男の子を見て「リクの顔を奪った」って言ってましたね。 どういうこと? やっぱりあの子は子どもじゃなくてディ..... [続きを読む]

受信: 2006年6月14日 (水) 09時27分

» Brutal pre-teen fucking porn. [Brutal lesbian fucking porn.]
Brutal forced threeway fucking porn. Brutal fucking. Brutal pre-teen fucking porn. Brutal underage fucking. [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 14時25分

« 雪乃紗衣『彩雲国物語』(角川ビーンズ文庫) | トップページ | 『のだめのカンタービレ』 »