« BLOOD+ Episode-40 シュヴァリエの見る夢 | トップページ | BLOOD+ Episode-42 響く、歌声 »

BLOOD+ Episode-41 私の居場所

嵐の前の静けさ第二段?

最後の決戦を前に、なんだか足踏みしていません? 気のせいかなぁ。 確かに、今後の展開に必要なネタバレしてるんだけど、話が進展しているカンジがあんまりしません。 先週のソロモンの過去といい、今週のディーバの妊娠発覚といい……

そうです。 やっぱり、ディーヴァは妊娠してました。 アンシェル兄の説明を総合すると、やはりリクの子のようです。 しかも、双子。 双子の血は互いの毒なのに、生殖は双子のシュバリエじゃないと実現しないそうです。 翼手が地に満ちるのが、アンシェル兄の望みのようですが、どうも彼の目的が今一つはっきりと理解できません。翼手の増殖が目的なら、兵器作ったりする必要があるのかなぁ? なんだか、生命の進化を目の当たりにしたいだけの、マッドサイエンティストな気がしてきました。ジュリアさんに同類と言っていましたが、彼女はあんなにキモくないよ?

いつも強気でカイのことを追い回していた謝花ねーさん。自分にできることなんかないって、落ち込んでいます。男性諸君は、情報集めたり、戦ったり、みんな一芸に秀でてサヤをサポートしているのに、自分は何にもできないって。 それは今に始まったことではなく、視聴者としては今更という気は否定し難いのですが、謝花ねーさんも数々の戦闘を直接見知って、成長したのですね。前のモニークとの会話なんかがきっかけかな? でも、サヤがもうじき30年の眠りにつくことを知って、そんな大切なことをどうして黙ってるの? みんなサヤのために一生懸命なのに。一人で抱え込むなって、サヤを一喝して、それにサヤが「だから言えない」っていうと、サヤの気持ちを汲んで、「じゃあ、言わない。そのかわり沖縄に一緒に帰ろう」って。 自分だってつらいのに、サヤのこと励まして。 かっこいーな。謝花ねーさんは。

それでね。 そんな謝花ねーさんにぺこりと頭を下げるハジがちょっと切なかったです。 サヤとハジが過去に交わした「約束」と、沖縄に帰るって、きっと相反するものなのに、それでもサヤを思って、サヤの未来を願ってしまうなんて。

おちこんでる謝花ねーさんの傍にいてあげるカイも大人になったね〜

そんなふうに、みんながみんなを思いあっている、サヤの仲間たちが、ちょっといいなぁ、なんて思いました。

やっぱり、話はあんまり進んでいないけどね。

次回、いよいよ、戦闘開始?

カイ、ディーヴァに狙われているようです。

|

« BLOOD+ Episode-40 シュヴァリエの見る夢 | トップページ | BLOOD+ Episode-42 響く、歌声 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83991/2763921

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+ Episode-41 私の居場所:

« BLOOD+ Episode-40 シュヴァリエの見る夢 | トップページ | BLOOD+ Episode-42 響く、歌声 »