« 高野真之『BLOOD ALONE』3巻(メディアワークス) | トップページ | BLOOD+ Episode-38 決戦の島 »

今野緒雪『マリア様がみてる 仮面のアクトレス』(集英社コバルト文庫)

新刊ゲットです。

前回がお正月だったので、次は三学期。
三学期といえば、受験生は学校に来ないはず。

……

あれ?
今の三年生って、祥子様方じゃありませんかっ!!
って、もう時期卒業?

今更ながらのことにびっくりしている私です。

どーしてかなー。
物語の大き流れがあまり動かず、祥子様と祐巳のほのぼのとした心の触れ合いに目をとられて、時間の経つのを忘れていたようです。

どうやら私は、祐巳の妹選びにはあまり興味がないようです。
祐巳に妹ができて初めて、祥子様にも祐巳にも大きな成長がある、いつまでも二人きりではいられない、ということは解っているのですが。

うーん。やっぱり、祐巳が特定の誰かお姉様になるっていうのが、しっくりこないのかも。
だからといって、祥子様と祐巳の間を、妹に邪魔してもらいたくないっていうのとも違うんです。
なんだろう?
やっぱり、瞳子ちゃんが祐巳の妹としてしっくりきてないからなのかなぁ。

それって、進級してからの巻を全否定したことになっちゃう?

うーん……

黄薔薇組はスタンダードに姉離れ・妹離れが進行中。
「黄薔薇、真剣勝負」
は、由乃の自転車にチャレンジする話と、剣道の試合がうまくリンクして、こういう短編って大好きです。

それと、祥子と令の二人きりの短編。
こういうのは、ネタバレ的で、書くんだったら本編に入れたら? って思わないでもないのだけど。今回は、物語がずいぶん動いたので、こういう茶飲み話の穏やか雰囲気で終わらせるのはいいかも。
あるいは。
卒業する二人は、本編からは徐々に退場、ということなのでしょうか。
 
今野さんは、構成の妙というような短編、得意な気がします。
「イン ライブラリー」とか、短編番外編集のまとめ方とか、すっごく好き。

由乃の妹選びは決着し、残るは祐巳のみ。

祐巳3年生の話までシリーズを続けるかどうか、気になるところ。
ほんと、どうするんだろう。

|

« 高野真之『BLOOD ALONE』3巻(メディアワークス) | トップページ | BLOOD+ Episode-38 決戦の島 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83991/2453575

この記事へのトラックバック一覧です: 今野緒雪『マリア様がみてる 仮面のアクトレス』(集英社コバルト文庫):

« 高野真之『BLOOD ALONE』3巻(メディアワークス) | トップページ | BLOOD+ Episode-38 決戦の島 »