« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »

彩雲国物語 中の人トーク

今日こそは録画するぞ、とテレビの前にスタンバっていたのに、今日は本編ないのね……
先週の感想に自分で書いていたのに、マヌケ。

今日は今まで番組の間に流れていた中の人へのインタビューの総集編でした。
秀麗役の桑島法子さんと、絳攸役の檜山修之さんと、黎深役の真殿光昭さんのご登場。ちょうど黎深様の回を見ていなかったので、ちょっとわくわくしながら見ておりま。した。
美形が自分(が担当する登場人物)だけだと思っていた、という発言をあのあと諸処でみかけたのですが、こういう話の流れだったのですねー
こういうっていうのは、冒頭、黎深の印象を尋ねられた、その回答でした。

檜山さんのインタビューが印象的でした。
トークライブしてるとのお話でしたが、確かに聞きに行きたかもって思わせる楽しさでした。ラジオとか持ってないのかな? あとで調べてみよう。
どんな役を演じてみたいですか? と聞かれて、

邵可

あと10年くらいたったら演じられたらいいなぁって。
池田さんに「お前にはまだ早い」と言われそうだと笑っていましたが、きっと演じられるさー、なんていう気持ちになりました。

それはそうと。

衛星アニメワールドのおねーさんとおにーさん、何者なのかなぁーとずっと疑問だったんです。
あのテンションの高さはいったいなんだろうー?
とか、
おねーさん。若作りしてるけど、あれ、絶対、世代同じだよねー。
とか、
もしや腐?
とか。

邵可ぱぱを「邵可さまー」とハートマーク飛ばすノリは大好きです。

で、ふと気がついたんです。

かかずゆみさんって。

あかりちゃん?(byヒカルの碁)

検索したら、あたりでした。
そっかー。

そうするとおにーさんも、声優さん?
こちらも検索すると、そうでした。
うーんすっきりー。

かかずさんって、今ブリーチで演ってるのね。
ん? 今日のゲスト、皆、ブリーチ出てる?

収録スタジオで、「今度、ゲストに来てくださいね」ってにっこり笑って脅している姿が目に浮かびました。
そういうイメージ。

かかずさん、好き(ハートマーク)

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »